第二新卒看護師の転職

看護師2年目 転職するには

第二新卒看護師 転職

第二新卒看護師の転職。看護師2年目の転職について。

看護師2年目の転職

看護師2年目で転職

看護師2年目、転職しようかな・・・と悩んでいる方も多いと思います。

まだ2年目、転職するには早いかな?と思いつつも今の病院は辞めたい、他の職場で働きたいといった気持ちが強まっている看護師さんも多いのではないでしょうか。

それ以前に、2年目の看護師は転職できる?転職先の病院やクリニックって見つかる?
という疑問をお持ちの看護師さんもいらっしゃると思います。

結論をいうと、看護師2年目でも転職は可能です。
採用に関しての需要は高いと言えます。

第二新卒の看護師の採用に積極的な病院も多いですからね。

転職は可能です。
重要なのは次の転職先選び、となります。

今の病院を辞めたいと思った理由があると思います。
再び同じ理由で退職したい、転職したいとなることは避ける必要があります。

2年目の看護師が転職したいと考える理由

きつい看護師1年目を乗り切り、迎えた2年目。

しかし、看護師2年目も辛い事がたくさんあったりします。
むしろ、看護師さんによっては2年目の方がきつい、しんどい・・・といった気持ちになっているかもしれません。

実際、2年目で転職する看護師は多いと言います。

転職理由で多いものとしては、次のようなものがあります。
あなたが今の病院を辞めたい、転職したいと考える転職理由はあるでしょうか?
近い転職理由がある方もいるかもしれません。

2年目の看護師ならではの仕事の悩み・・・

2年目の看護師ならではの仕事の悩みも増えてきます。

後輩の新人看護師がいる手前、あまり先輩看護師に質問もしにくい・・・
結果、ミスをしてしまう。
インシデントを起こしてしまう。

患者さんにも迷惑をかけてしまい、自分は看護師の仕事に向いていないのではないか・・・と悩んでしまう。
そんな瞬間も逆に増えてしまっているかも知れません。

同期との差を感じて悩む看護師さんもいるかもしれません。
一人だけ、夜勤に入らせてもらえない、など。

業務量も増え、1年目とは違う仕事の辛さに悩む日々。

まだまだ経験の浅いことを自覚し、学びたいと思っているのにといったこともあるかもしれません。

看護師2年目ならではの仕事の悩みが大きくなっている看護師さんも多いのではないでしょうか。

2年目の看護師が転職に成功するために

転職は逃げではありません。

今の状況で看護師の仕事を続けていて、乗り切れるかもしれません。
しかし、限界を迎えてしまう可能性もあります。

実際、今の職場での働き方に無理がかかっていることはあるでしょう。

看護師の仕事のやり甲斐を見いだせなくなって転職。
もう少しゆったり看護が出来る病院で働くことで、再びやり甲斐を感じて看護師の仕事に邁進できるようになった、というケースもあります。

2年目の看護師として転職する方は多いです。

もちろんすぐに転職を考えず、信頼出来る先輩や上司に相談をされることをお勧めしたいですが、そうした状況にない場合もあると思います。

場合によっては転職を選択した方が良い場合もあるでしょう。

その上で、2年目の看護師が転職で成功するポイントとして、次の職場選びで次のことを重視されることをオススメします。

教育・研修制度が整っている病院、クリニックを選ぶ

看護師2年目、まだまだ経験が浅いことに悩むことが多いと思います。

もっと学びたい、といったことから転職を決意される看護師さんも多いでしょう。

病院やクリニックによっては経験が浅い看護師向けに教育・研修制度を整えているところも多いです。

逆にいえば、そうした受け入れ体制がない病院やクリニックに転職をしてしまうと、即戦力を期待されるか、入職しても教えてもらえずに余計に悩むといった可能性があります。

「2年目なのにインシデントばかり・・・」

と新たな職場で思われてしまっては辛いですよね・・・。

教育・研修制度が整っている病院などには、毎年多くの第二新卒看護師が転職していることが多いです。

受け入れ体制も整っているといえますから、看護師2年目として転職をしても働きやすい職場である可能性が高いといえます。

在職しながら転職先を探す

転職活動は原則、仕事を続けながら探された方が良いです。

退職してから転職先を探す方が時間は確かに使えますが、デメリットもあります。

仕事を辞めると当然ですが、収入が途絶えます。
貯蓄を取り崩して生活する方も多くなると思いますが、お金が無くなっていくことで焦りが生じ、転職先を妥協してしまう可能性があります。

また、なかなか転職先が決まらないとブランク期間が長くなってしまいます。
経験が浅い状態でさらにブランク期間が長くなると、余計に転職先が決まりにくくなってしまいます。

看護師2年目の転職活動として考えると、在職しながら転職先となる病院やクリニックなどお探しになった方が良いでしょう。

経験が浅い看護師を積極的に採用する病院を探すことがポイント

転職先を探すには、職場の詳しい情報を得ることが必要になります。

実際に第二新卒看護師を積極的に採用していて、働いていることなどが分かると応募もしやすいのではないでしょうか。

2年目の看護師さんが転職活動をされる場合、

⇒ 第二新卒看護師向け求人が多い看護師紹介会社

にあるような看護師転職エージェントを利用する方法がオススメです。

実際に足を運ぶ情報を得ている場合もありますし、過去に転職支援した看護師さんからの情報で詳しく把握している場合もあります。

情報収集には、こうした看護師転職エージェントの活用が欠かせないと言えます。

医療従事者 転職link

ママナース転職 子育てしながら働きやすい病院に転職

薬剤師単発バイト・単発派遣おすすめ